電動式アオリ開閉装置

Topics

2018年09月10日 ベストカーのトラックマガジン フルロード VOL30号
フルロードニュース

REVFLA 後進時ハザードフラッシュシステムを新製品紹介されました。
2018年07月 トラックマガジン カミオン 7月号
ジャパントラックショー2018

BETEC電動トラックアオリ開閉装置取材して頂きました。
2018年06月18日 物流ウィクリー ジャパントラックショー2018
BETEC電動トラックアオリ開閉装置取材して頂きました。
2018年06月11日 ベストカーのトラックマガジン フルロード VOL29号
ジャパントラックショー2018

BETEC電動トラックアオリ開閉装置取材して頂きました。

業界 世界初!!

完全電動式トラックアオリ開閉装置

トラック1

無線操作で開閉可能

今まで、ドライバー・作業者が手によって開閉していたアオリが、手元スイッチで開閉可能となりました!

  • 特徴1

    電動アオリ開閉装置は面倒な給油等も必要ありません。
    油漏れの心配もありません。(※2)

  • 特徴2

    手元スイッチのボタン設定により、回転式中間柱が入った車両でも、片側同時開閉が出来ます。(※3)

  • 特徴3

    アオリのロックレバーを開放した時点で、アオリが勝手に開きません。(※4)

  • 特徴4

    ラジコン式なので、女性ドライバー・非力なドライバーでも周囲の安全を確保しながら作業できます。
    ドライバー採用の道が開けます。

  • 特徴5

    万一、アオリ開閉装置が停止し荷役作業が出来なくなった場合でも、アオリを開閉できるエマジェンシー機能を装備しています。(※5)

  • 特徴6

    取り付け設定方法により、ウイングの開閉も手元スイッチで操作できるようになり、ウイング開閉時、常備の障害物を確認できウイング上部の破損等が防げます。(※6)

  • 特徴7

    荷役作業中(アオリ開放時)にホークリフト等でアオリを押し、アオリ表面にホイール固定ボルトの傷の防止になります。

  • 特徴8

    電動アオリ開閉装置は横ネタ幅210mm以上、外枠下部より170mm以上あれば、現在取り付けてある補助装置を外し、取り付けられます。

  • 特徴9

    最大の特徴は、ボディ外枠下より165mmいないで作動し、アオリの開放状態で補助装置がサイドバンパーに干渉し加工しなければ取り付け出来なかったものが、無加工で取り付け出来ます。

※1
発売予定
大型車用 平成31年2月以降
トレーラ用 平成31年9月以降
諸事情により発売延期になることがあります。
※2
特殊軸受にて無給油
※3
左右同時作動機能は付いていませんので、必ず目視で操作してください。
※4
アオリが不用意に開放してくるのを防止出来ます。
※5
アオリ開閉駆動アーム上部・下部の6角ボルトを外すと、アーム本体が外れます。
※6
この機能を使うと、ウイングメーカーの保証が得られなくなる可能性があります。
※7
電動開閉装置は全高265mmあり、外枠厚みが110mmの場合は枠下155mmになります。

REVFLA

後退時ハザードフラッシュシステム

後退時ハザードフラッシュシステム(※発売予定)

バックギアを入れると、ハザードが2回・3回のスクロールでフラッシュ点滅し、車両後部及び車両周辺の人々に注意喚起をし、バック時の事故防止を促します。
BETEC電動アオリ開閉装置装着車は、ウイング、アオリ開閉時連動し2回点滅を繰り返し、周囲の人たちに注意を促します。

PTO装着

2回のフラッシュ点滅を繰り返します。
パッカー車・クレーン車・タンク車PTO装着車等・バス・タクシーにも使用可能です。

REVFLA(リバフラ)本体写真

REVFLA(リバフラ)本体写真

希望小売価格¥22,000 -(消費税・送料別)

会社概要

会社名 BETEC DIVISION(有限会社ビー・コマース)
所在地 〒379-2163
群馬県前橋市女屋町28-3
TEL 027-287-1408
FAX 027-287-1418

お問い合わせ

製品に関するお問い合せはこちらからお願いいたします。